Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://www.kvue.com/article/news/police/austin-police-oversight-act/269-f97cf885-f07e-4d84-bc15-e663eeb62f05

オースティン市、新たな警察監視法を成立させる

オースティン市議会は、オースティン市警察に対するより厳格な監視を求める新しい法案「オースティン警察監視法」を成立させました。この法律は、市民の不安や懸念に対応するために警察活動を透明化し、改善することを目的としています。

オースティン市議会議員は、オースティン市警察による人種差別、虐待、不正行為などの問題を解決するために、より強力な監視機関を設立することの重要性を指摘しています。警察活動における不正や権力の濫用を防ぐために、この法律には多くの規定が含まれています。

オースティン警察監視法によれば、市民は容易に警察の不正行為や権力の乱用に関する苦情を提出することができます。この苦情は、専門的な監視機関である「市議会人権部門」によって徹底的に調査されます。また、市議会は警察の活動を監視・評価し、問題を把握・解決するために定期的な報告書を公表することが求められます。

市民の間では、この新しい法律が警察の公正さと透明性を向上させる重要なステップであると歓迎されています。市議会メンバーは、「市民の声を反映し、警察をよりアカウンタビリティのある組織にするための一歩」と述べています。

しかしながら、一部の警察関係者は新法に対して懸念を抱いています。彼らは、適切な罰則が設けられていないことや、警察の活動に関する誤った報告が出る可能性があることを指摘しています。これらの懸念に対して議会は十分な対策を講じることを約束しています。

オースティン警察監視法は、市民の安全と信頼を向上させるための重要なステップとされています。市議会は今後も警察組織に対する監視と改善策の検討を進める予定であり、市民の声をより反映させていくことが期待されています。