Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://amsterdamnews.com/news/2023/10/19/nyc-parks-employee-leroy-temple-is-cancer-survivor-superdad/

Title: ニューヨーク市公園職員、レロイ・テンプル氏ががんサバイバーであり、スーパーダッドとして活躍

ニューヨーク市公園職員のレロイ・テンプル氏が、がんを克服し、スーパーダッドとして輝きを放っている。彼の勇気とポジティブな姿勢が全米で注目を浴びている。

レロイ・テンプル氏は自身のがんとの戦いについて語り、「がんと闘うことは容易ではなかったが、家族の愛と応援、そして医療スタッフの尽力によって今ここにいることを誇りに思っています。私は幸運で、愛する家族と共に、この難局に立ち向かいました」と述べた。

レロイ氏は、がんの診断を受けた時点で妻は妊娠中であり、難しい状況に直面した。しかし、彼は決して希望を捨てず、手術や抗がん剤治療を受けながら、妻との結婚生活を大切にし、娘の誕生を迎える準備を整えた。

スーパーダッドとしてのレロイ・テンプル氏の物語は、彼が愛情に満ちた家族と共に子供たちの成長を追い求める姿勢に表れている。がんとの闘病生活を克服し、現在は妻との協力のもと、娘を支え、彼女のために最高の未来を作り上げている。

ニューヨーク市公園職員として働く傍ら、レロイ氏は地域の子供たちに影響を与える機会を作るために尽力している。彼は自身の経験を通じて、苦境に立つ子供たちに勇気と希望を与え、将来の希望を掴む手助けをしている。

ニューヨーク市公園局は、レロイ・テンプル氏の素晴らしい業績とスーパーダッドとしての奮闘を認め、彼を称える表彰を授与する予定である。市公園局の広報担当者は、「レロイ氏は我々にとって真の勇者であり、彼の明るいエネルギーは周囲に希望をもたらしています。彼の物語は多くの人々に勇気を与え、社会にポジティブな影響を与えています」とコメントした。

レロイ・テンプル氏の素晴らしいストーリーは、多くの人々の励ましとなり、がん勝利の象徴として全米で広く知られるようになった。彼の勇気と家族の愛に触れ、多くの人々が彼のようなスーパーダッドになれることを願ってやまない。