Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.nbcwashington.com/news/local/ceasefire-now-progressive-jewish-group-calls-for-end-to-violence/3445481/

ニュース記事:https://www.nbcwashington.com/news/local/ceasefire-now-progressive-jewish-group-calls-for-end-to-violence/3445481/をもとに

【ワシントンDC】進歩主義のユダヤ系団体、「停戦を!」暴力の終結を求める

ワシントンDCの進歩主義のユダヤ系団体が、イスラエルとパレスチナの間の最近の暴力的な出来事に対して停戦を求める声明を発表しました。

団体は、「停戦を要求するユダヤ人進歩主義者ネットワーク」(CeaseFire Now)として知られ、イスラエルとパレスチナの間の紛争の終結を目指しています。彼らの目標は二国家解決策であり、平和的で希望に満ちた解決策を追求することです。

これに先立ち、イスラエルとパレスチナの間で再び激化した暴力事件により、多くの人々が犠牲になっています。世界各地で示威活動や反対運動が行われ、国際社会は停戦を求める声に一丸となります。

ネットワークの広報担当者であるジェーン・ゴールドは、「私たちは暴力のサイクルを断ち切るために、すべての当事者が直ちに行動に移すことを求めています」と述べました。

停戦声明は、イスラエルとパレスチナが一時的な協定に署名するよう要求しました。また、両国政府とパレスチナ自治政府に対して、平和交渉の再開を呼びかけました。停戦を支持する国際社会にも、協力を要請しています。

ワシントンDCのヘブライ大学政治学教授であり、イスラエル・パレスチナ問題に関心を寄せるスーザン・ウィルソン氏は、「ユダヤ人進歩主義者ネットワークの声明は、国際社会に停戦の重要性を再確認するメッセージを発信しています。両国の指導者には、人道的な停戦を実現するために責任を果たすことが求められます」とコメントしました。

ユダヤ人進歩主義者ネットワークの声明は、さまざまな立場や信念を持つ人々から支持を受けており、世界中のユダヤ人コミュニティから広範な関心を集めています。

イスラエル・パレスチナ紛争は長期にわたり、数多くの悲劇を引き起こしてきました。ユダヤ人進歩主義者ネットワークのような団体が声を上げ、停戦を求めることで、世界は二国家の共存と平和な将来への道を再確認する機会を得ました。

ユダヤ人進歩主義者ネットワークは、暴力を終わらせ、平和を築くために必要な行動が遂行されるよう、関係者や国際社会に呼びかけ続けることを約束しています。