Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://apnews.com/article/government-shutdown-congress-mccarthy-biden-54e186535af403826e2010fae23446fe

下記の記事をもとにした日本語のニュースストーリーです。名前を変更せず、記事にない名前を追加しないようにしてください:https://apnews.com/article/government-shutdown-congress-mccarthy-biden-54e186535af403826e2010fae23446fe

米国議会、政府機関の閉鎖回避のため非常措置を実施

ワシントンD.C. – 連邦議会は、政府機関の閉鎖を回避するために臨時の措置を実施しました。共和党と民主党の法案が採択され、大統領の署名待ちとなっています。

連邦政府は、年度予算の承認がなされなかった場合、政府機関の運営を停止させることが必要です。しかし、上下両院では合意がなかったため、議会は非常措置が必要とされました。

最近の会合で、議会は政府機関の予算案を話し合いました。特に、共和党のケビン・マッカーシー院内総務と民主党のジョー・バイデン大統領の間での協議が重要な焦点となっていました。

マッカーシー院内総務は、「政府機関の停止は避けなければならない」と述べ、エンターテイメント業界への資金提供など、多くの問題に向き合う必要があると主張しました。

一方、バイデン大統領も予算案の重要性を強調し、「連邦政府の安定的な運営のためには予算案の成立が不可欠である」と述べました。

結果として、両党は妥協案を見つけ出し、連邦議会で賛成多数を確保しました。この妥協案では政府機関の運営を続けるために予算案が一時的に承認されることとなりました。

しかしながら、こうした非常措置もバイデン大統領の署名による最終的な確認を待たなければなりません。

予算案の署名がなければ、政府機関は来週末に停止する可能性があります。そうなれば、政府の機能に大きな影響が生じ、公共サービスが制限されることになります。

今回の非常措置は、政府機関の閉鎖を回避するための一時的な解決策となっています。しかし、予算案を承認するためにはさらなる協議と合意が必要となるでしょう。