Wed. Apr 24th, 2024

Category: サンディエゴのニュース

スポーツアリーナの「歴史的重要性」について見逃されている点

画像の出所:https://voiceofsandiego.org/2024/04/22/what-the-historical-significance-review-of-the-sports-arena-misses/ サンディエゴのオンラインニュースメディアであるVoice of San Diegoによると、スポーツアリーナの歴史的重要性に関するレビューが不足しているという意見が出されました。 記事によると、サンディエゴのスポーツアリーナは過去数十年にわたり、コンサートやスポーツイベントなど、さまざまなイベントが開催されてきました。しかし、この施設の歴史的重要性についてはあまり十分に評価されていないとの指摘があります。 特に、スポーツアリーナが過去にどのようにサンディエゴのコミュニティに影響を与えてきたかについて、より詳細な調査や議論が必要だとの意見が示されています。 この議論には、市民や歴史家、地元のリーダーなども参加しており、スポーツアリーナがサンディエゴの文化や経済に与えた影響について、さらに深く掘り下げる必要があるとしています。 今後、スポーツアリーナの歴史的背景や影響についての調査やディスカッションが進められる予定であり、サンディエゴのコミュニティにとって重要な施設であるスポーツアリーナの過去を理解し、評価することが求められています。

ゼロ・ウェイスト・サンディエゴの寄付食料プラン、残り物を利用して数千人に食事を提供

画像の出所:https://www.nbcsandiego.com/news/local/zero-waste-san-diegos-donated-food-plan-feeds-thousands-with-untouched-leftovers/3495291/ サンディエゴ - サンディエゴの食料品店やレストランは、捨てられる可能性のあった未使用の食材を有機堆肥にする代わりに、地域の困窮者や食料不足の方に提供するプログラムを立ち上げています。 このプログラムは、サンディエゴ市の「Zero Waste(ゼロ廃棄物)」イニシアティブの一環としてスタートしました。ある店舗では、捨てられる可能性のある野菜や果物を袋に詰めて提供し、地域の食糧銀行に寄付するようにしています。 この取り組みにより、未使用の食材が無駄になることなく再利用され、地域の困窮者や食料が不足している人々に喜びを届けることができています。ボランティアたちもこのプログラムに参加し、数千人に食料を提供することができました。 サンディエゴ市の市長は、このプログラムが成功を収めていることを称賛し、今後も地域社会に貢献できるように取り組んでいきたいと述べました。今後も、地域の企業や団体がこの取り組みに参加し、サンディエゴの食料廃棄物削減を推進していく予定です。

コロナドフェリーの時刻表と情報-サンディエゴコミコン2024 のためのサンディエゴコミック

画像の出所:https://sdccblog.com/2024/04/coronado-ferry-schedule-and-information-for-san-diego-comic-con-2024/ サンディエゴ・コミコン2024のためのコロナドフェリースケジュールと情報 2024年4月 – 今年のサンディエゴ・コミコン(SDCC)は、例年通り多くのファンや出展者が集まり、熱い話題となっています。イベントに参加するためには、交通手段も重要です。コロナドフェリーサービスが提供するフェリースケジュールや情報が、参加者の間で注目を集めています。 コロナドフェリーは、サンディエゴとコロナド島を結ぶ便利な交通手段です。サンディエゴ・コンベンションセンターからコロナド島までのフェリーサービスは、参加者の利便性を考慮して運行されており、イベント期間中も特別なスケジュールで運航される予定です。 参加者は、フェリーでの移動を楽しみながらイベントに参加することができるため、多くの人々から支持されています。フェリーサービスは、参加者がスムーズに会場に移動できるだけでなく、景色も楽しむことができる良い機会となっています。 サンディエゴ・コミコン2024に参加する方は、事前にコロナドフェリーサービスのスケジュールや情報を確認して、移動をスムーズに行うようにすることがおすすめされています。イベントに参加する際には、交通手段もうまく利用して、より楽しい体験をしていただければと思います。

シティスケープ:サンディエゴを変革した現代建築家、フランク・L・ホープIIIを思い出す

画像の出所:https://timesofsandiego.com/arts/2024/04/21/cityscape-remembering-frank-l-hope-iii-a-modernist-architect-whose-firm-transformed-san-diego/ サンディエゴの建築を変えたモダニスト建築家フランク・L・ホープIIIを追悼 1960年代から1980年代にかけて、サンディエゴの建築界をリードし、街のランドマークを生み出した建築家、フランク・L・ホープIII氏が亡くなった。彼は70歳でこの世を去った。 ホープ氏は自身の設計事務所を立ち上げ、サンディエゴの建築を革新しました。彼の作品は現代的で革新的なものであり、多くの人々に愛されています。 彼の最も有名な作品には、サンディエゴ市内にあるいくつかのランドマークや公共施設が含まれています。彼の設計による建物は、市の景観を豊かにし、人々に幸福感をもたらしました。 ホープ氏の突然の訃報に、サンディエゴ市民や建築コミュニティから多くの追悼の言葉が寄せられています。彼の遺産は建築界だけでなく、市全体に大きな影響を与えています。 フランク・L・ホープIII氏は、サンディエゴの建築界に多大な貢献をした偉大な建築家として永遠に記憶されることでしょう。

サンディエゴのホームレスの中で慢性犯罪にターゲットを絞った新しいタスクフォース

画像の出所:https://timesofsandiego.com/crime/2024/04/21/new-task-force-targets-chronic-crime-among-san-diegos-unhoused/ サンディエゴのホームレスを対象とした新しいタスクフォースが稼働 サンディエゴの無宿者の中には、犯罪の態勢を維持している者が少なくない。そのため、サンディエゴ市は新しいタスクフォースを設立し、この慢性的な犯罪に対処することを決定しました。 このタスクフォースは、市の警察官、社会福祉局の職員、そして精神医学専門家から構成されています。彼らは、無宿者たちがどのような犯罪を犯しているのかを調査し、その原因を把握しながら、犯罪の予防に取り組むことが目的です。 タスクフォースのメンバーは、通りの安全を確保し、無宿者たちが適切な支援を受けられるように努力しています。また、彼らは無宿者たちとの対話を通じて、犯罪の再発を防ぐための解決策を見つけることにも取り組んでいます。 サンディエゴ市長はこの取り組みについて、「無宿者が犯罪に加担することは避けたい。そのためには、犯罪の背景にある問題を理解し、適切な支援を提供することが重要だ」とコメントしています。 このタスクフォースの活動が、無宿者たちの生活状況を改善し、地域社会全体の安全を確保する一助となることを期待しています。

朝のレポート:県知事の仕事探しが物議をかもす

画像の出所:https://voiceofsandiego.org/2024/04/22/morning-report-county-boss-job-search-is-ruffling-feathers/ モーニングレポート:郡長の仕事検索が騒動を引き起こしている サンディエゴ の Voiceは、郡長の仕事検索が騒動を引き起こしていると報じています。4月22日の記事によると、現在の郡長であるナショナルシティ市長ジャレッド・デイは、次の職を探しており、その情報が公になることで地域社会に混乱を招いているようです。 報道によると、デイは最近、サクラメントにあるフィラモーラという名前のローカルの政治コンサルタントと会ったということです。これにより、デイが次の仕事を求めていることが明らかになり、地元の住民や役人たちの間で戸惑いが広がっています。 一部の人々は、デイがまだ任期中に新しい仕事を探すことに不満を抱いており、地域社会の安定に懸念を抱いているとのことです。一方で、デイは地元メディアのインタビューで、サンディエゴの発展に尽力してきたことを強調し、今後もその仕事を続けていくつもりだと述べました。 今後もこの問題について地元の報道が続くことが予想され、サンディエゴ郡の地域社会に何らかの影響を与える可能性があることが指摘されています。

ドラマ「ビルディング内殺人事件」の話題のクッキーがサンディエゴに上陸

画像の出所:https://lajolla.com/news/viral-cookies-only-murders-in-the-building-coming-to-san-diego/ サンディエゴに「ビラルクッキー」が登場する可能性があります。 このスリラー・コメディのショー「Only Murders in the Building」は、スティーブンコルベア制作のペアであるスティーヴン・マーティンとマーティン・ショートの主演作品です。 このショーは、ストリーミングサービス「Hulu」でご覧いただけます。 この新番組は、実際の殺人事件が発生したアパートビルを舞台にしています。 スティーヴン・マーティン、マーティン・ショート、およびセレーナ・ゴメスの3人が、彼ら自身のポッドキャストを通じて事件を解決しようとします。 このドラマの舞台となるアパートビルは実在する建物で、サンディエゴにも同様の建物が存在します。 「ビラルクッキー」は、この建物の住人たちが集まって楽しむための新しいお菓子の可能性があると報じられています。 「Only Murders in the Building」は、犯罪捜査とユーモアの要素を組み合わせたシリーズで、多くの視聴者から高い評価を受けています。 サンディエゴのファンは、このショーが地域にもたらす新しい話題に興奮しているようです。

オンリーマーダーズ・イン・ザ・ビルディングからのバイラルクッキー、サンディエゴに到着

画像の出所:https://lajolla.com/news/viral-cookies-only-murders-in-the-building-coming-to-san-diego/ ニュース速報:「バイラルクッキー」が「Only Murders in the Building」がサンディエゴにやってきます 最新のニュースによると、Netflixの人気ドラマ「Only Murders in the Building」のファン必見!なぜなら、テレビ番組で有名な「バイラルクッキー」がサンディエゴにやってくるからです。 この「Only Murders in the Building」シリーズは、スティーブン・マーティン、マーティン・ショート、セレーナ・ゴメスさんが出演し、犯罪とコメディを融合した人気作品として知られています。そして、その中で大ヒットした「バイラルクッキー」もサンディエゴのファンに会うためにやってきます。 「バイラルクッキー」は、その独特な形状と美味しさで世界中で人気を集めており、サンディエゴのファンはこの機会をお見逃しなく! 「Only Murders in the Building」のファンたちは、今回のイベントでお気に入りのキャラクターと一緒に写真を撮ったり、限定グッズを手に入れるチャンスがあるかもしれません。是非、サンディエゴに足を運んで、楽しい時間を過ごしてください!

ラウドに書く続けて2024NEA Big Readをコミュニティイベントで祝う

画像の出所:https://www.broadwayworld.com/san-diego/article/WRITE-OUT-LOUD-Continues-to-Celebrate-2024-NEA-Big-Read-with-Community-Events-20240420 WRITE OUT LOUDは2024 NEA Big Readを祝うコミュニティイベントを続けています WRITE OUT LOUDは、2024年NEA Big Readでのコミュニティイベントの開催を継続しています。このイベントは、地域の人々が一緒に集まり、本を読んだり、文学に関する議論をしたりする機会を提供しています。 WRITE OUT LOUDは、サンディエゴの文学コミュニティに深い影響を与えてきました。このイベントは、文学が人々をひとつにまとめる力を示す素晴らしい機会であり、地域社会にとって重要な存在です。 WRITE OUT LOUDの代表は、「2024年NEA Big Readは、私たちが一緒に読み、学び、成長する機会を提供してくれるものです。地域の皆様と一緒に、文学に触れ、これからのイベントを楽しむことを楽しみにしています。」と述べています。 WRITE OUT LOUDは、地域のコミュニティに貢献し続けるために、さまざまなイベントを通じて文学を広めています。2024年NEA Big Readのコミュニティイベントに参加することで、地域の人々はさらに多くの知識や情報を得ることができるでしょう。