Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://www.wweek.com/news/environment/2024/02/23/forest-park-conservancy-deeply-concerned-about-pges-power-line-plans-in-forest-preserve/

ポートランドの人気のある森林保護地域であるフォレストパークでの、PG&Eの電力線計画について、フォレストパーク保護協会が深刻な懸念を表明しました。

フォレストパーク保護協会は、PG&Eがフォレストパーク内に電力線を建設する計画を進めていることについて、大きな懸念を抱いています。この計画は、フォレストパークの景観や生態系に深刻な影響を与える可能性があり、保護協会はこれを阻止するために行動を起こす準備をしています。

PG&Eは、フォレストパーク内に電力線を建設することで、地域の電力供給を安定させると主張していますが、保護協会はこの主張に懐疑的な姿勢を示しています。彼らは、より環境に配慮した解決策を模索すべきだと主張しており、フォレストパークの自然環境を守るために全力を尽くすと宣言しています。

フォレストパークは、ポートランド市民にとって広大な自然の保護地域であり、多くの人々がリクリエーションや健康のために利用しています。この地域における環境保護の重要性がますます高まる中で、PG&Eの電力線計画は市民の反発を招いています。

フォレストパーク保護協会は、自治体や関係機関と協力して、この問題について市民に情報提供を行い、抗議活動を組織する予定です。彼らの目標は、フォレストパークの美しい環境を守り、地域社会の健康と福祉を守ることです。