Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.cbs8.com/article/news/local/nearly-3-million-for-cyclist-who-died-after-hitting-a-city-truck-bike-lane/509-c52f0eb0-f4d2-42be-9424-3cc42e719dec

サンディエゴ市の自転車事故についての判決が下されました。自転車のレーンで市のトラックに衝突した後、亡くなったサイクリストの遺族に対し、およそ300万ドルの補償金が支払われることが決定されました。

この事故は2018年に発生し、トラックと自転車が交差する部分で衝突が起こりました。被害者は病院に搬送されましたが、その後、命を落としました。遺族は市当局に対して、自転車レーンの安全性についての提案を行っていました。

裁判所は、市の責任を認定し、300万ドルの賠償金を支払うことが適切であると判断しました。遺族は、今後もこの問題を訴え続け、他のサイクリストが同様の事故に巻き込まれることがないようにすることを願っています。

市当局は今後、自転車レーンの安全性向上に努めるとともに、事故の再発防止に取り組むことを表明しています。被害者の遺族との葛藤が一応の結末を迎えたものの、この事故が将来の自転車事故を防ぐための機会として活用されることが期待されています。