Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://www.fox32chicago.com/news/chicago-uaw-strike-comes-to-end-with-ford-tentative-deal

シカゴ・UAWストライキがフォードとの暫定合意で終結

シカゴにおいて発生していた自動車労働者組合(UAW)のストライキが、フォード自動車との暫定合意により終結することとなった。

ストライキは、フォード工場で働く2万5千人以上の労働者が参加し、約12週間にわたって続いていた。UAWは、労働条件の改善や賃金の引き上げを求めて交渉を行っていたが、なかなか合意に至らない状況が続いていた。

しかし、このたびフォードとUAWは厳しい交渉の末、暫定合意に達した。合意内容によれば、労働者の給与に一定の改善が加えられるほか、福利厚生や労働環境の改善にも取り組むこととされている。

フォードの広報担当者は、「本日、長い交渉の末、フォードとUAWは暫定合意に達しました。双方の努力により、労働者の要望に応えることができ、我々は非常に満足しています」とコメントしている。

一方、UAWの代表者は、「フォードとの合意は成し遂げるべき重要な一歩です。我々は労働者の福祉とパブリックセーフティを最優先に考え、今後も真剣に取り組んでいくことを約束します」と述べた。

このフォードとの暫定合意により、シカゴのストライキが解決へと向かうこととなった。ストライキは地域経済に多大な影響を及ぼしていたため、多くの人々がこの合意を喜んでいる。

ただし、暫定合意が最終的に承認されるかどうかは、UAWの加盟者が行う投票にかかっている。投票の結果次第では合意が否決される可能性もあり、その場合は再び交渉が行われることとなる。

シカゴのUAWストライキはフォードとの暫定合意により一旦の終結を迎えたが、最終的な合意が成立するまでの間、労働者とUAWの動向が注目されることとなる。