Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.wsbtv.com/news/local/atlanta/marta-driver-wheels-up-over-2-million-miles-has-no-plans-slow-down/UAQXWLJ2XZCXPCHR36DUZZIEOE/

MARTA運転手、200万マイルを達成。減速予定なし。

アトランタ、ジョージア州— 最近、地元の交通運転手がMARTA(メトロ・アトランタ・ラピッド・トランジット・オーソリティ)のバス車両で200万マイルを突破したことが明らかになった。この驚異的なマイルストーンを達成した運転手は、現在もペダルを踏み続け、ゆっくりする予定もないと語った。

75歳のウィリアム・クローフォード氏は、1969年からバス運転手としてMARTAで勤務している。彼の信じられないほどの200万マイルの道のりは、市内や近郊での長年にわたるルートを通じて蓄積されたものである。クローフォード氏は、「私は運転することが好きで、乗客に喜んでもらえることが何よりも重要だから、一時も休憩するつもりはありません」と述べた。

市民からは、クローフォード氏が通勤や安全な方式でバスを運転し続けることに対する感謝の声が広がっている。多くの乗客が彼の運転に感銘を受け、「クローフォードスタイル」と称えた。このスタイルは、安全かつ快適な運転に加えて、乗客を助けるための親切な対応も含んでいる。

この新たなマイルストーンを祝うため、MARTAでは特別な感謝イベントを計画している。乗客は、バスと地下鉄の駅でクローフォード氏と出会い、彼の勇気と献身を称えることができる。また、ユニークな記念品やプレゼントも用意される予定で、市民はそれを楽しみにしている。

ウィリアム・クローフォード氏は、若い世代にメッセージを送りたいと続けて語った。「年齢に関係なく、人々は自分の情熱に従って仕事を続けることができる。私は誇りに思うし、これからも走り続けます」と笑顔で話した。

クローフォード氏のような献身的な職業人は、我々が社会を豊かにする上で重要な存在である。彼の信念と尽力は、数多くの人々に影響を与え続けている。今後も彼の運転は市民に快適な乗車体験を提供し続けることになるだろう。