Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.npr.org/2023/10/22/1207856107/philippines-says-chinese-vessels-hit-two-of-its-boats-near-disputed-shoal

フィリピン政府は、中国の船舶が係争地の暗礁付近でフィリピンの船舶2隻に衝突したと発表しました。

フィリピンの政府当局は、中国の船舶が南シナ海の係争地であるスカボロー暗礁付近でフィリピンの漁船2隻に直撃したと報じました。この衝突事故は、地域の緊張を高める可能性があります。

フィリピンの漁民らは、スカボロー暗礁周辺での中国の船舶活動が増加していると主張しており、その中にはフィリピンの排他的経済水域(EEZ)内での不法な漁業活動も含まれていると述べています。

フィリピン政府は、この事態に強く抗議し、中国政府に対して犯行者の特定と処罰を求めています。一方、中国政府はこの件についてコメントを控えており、明確な回答を示していません。

フィリピンと中国は、南シナ海の領有権を巡って長年にわたり紛争を抱えており、スカボロー暗礁はその中心的な争点の一つです。両国は過去にもスカボロー暗礁での衝突や緊張を経験しており、この最新の事件は地域の不安定化を招く懸念があります。

フィリピン政府は国際社会に対してもこの問題への関与を呼びかけており、中国の行動に対する厳重な非難を表明しています。国際社会の関与が必要であると強調されており、紛争解決のための協議と対話の重要性が再確認されました。

この事態により、フィリピンと中国の関係は一層緊張を増し、地域情勢が不透明となっています。今後の展開が注目されます。