Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://www.pdxmonthly.com/home-and-real-estate/2023/10/property-watch-portland-oregon-school-bus-conversion-skoolie

【ニュース記事】
ポートランド:オレゴン州の教育委員会は前例のない計画を承認し、学校バスの改造「スクーリー」を活用した住居の提供を開始することを発表しました。

この計画は、学校バスの改造によってインテリアや設備を整え、持続可能な生活スタイルを模索する人々にとって新たな住居オプションを提供するものです。ポートランド大都市圏内の不動産市場が激変し、住宅価格が高騰している中、このイノベーティブな取り組みは多くの人々に受け入れられています。

地域のアーティストであり、DIY(自分でやる)エキスパートでもあるジェーン・ドハティさんは、彼女のオレゴン州内での住居探しの困難さから、このアイデアを生み出しました。「学校バスは通常、修理や解体などで処分されると耳にしました。しかし、私はそれに命を吹き込み、持続可能な環境の中で暮らすための快適な住居に変えることができると考えました」と彼女は述べました。

この計画は、ポートランド教育委員会によって高く評価され、住宅不足に悩む地域の人々に新たな選択肢を提供します。また、スクーリーのデザインと工事をすることで地域の雇用を促進し、地元経済にもプラスの影響を与えることが期待されています。

このプロジェクトには、多くの関心が寄せられており、最初の数週間で既に多くの問い合わせがありました。ドハティさんは「私たちは予想以上の関心を受けており、その中には家族連れや若いカップル、個人のみならずグループも含まれています。私たちのスクーリーはポートランドでの住まい探しに新たな可能性を開いています」と述べています。

スクーリーへの関心は非常に高まっており、空き地やコミュニティ共用スペースへの移動型住宅の設置も検討されています。これにより、住宅需要と持続可能な生活の両方に応えることができるかもしれません。

ポートランドのスクーリーは、個々の住民に自由なスペースを提供するだけでなく、地域全体のエコロジカルな価値観を促進することも目指しています。ドハティさんは「私たちのプロジェクトはスタート地点に過ぎません。地元コミュニティーと共に、より良い未来を築いていくつもりです」と述べました。

スクーリーは持続可能な生活スタイルを追求する多くの人々にとって、新たな住居選択肢となりうるかもしれません。ポートランドの街に次々と現れるスクーリーは、住宅問題の解決策として、今後ますます注目を浴びることでしょう。